« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

今度は当り

抽選漏れでキャンセル待ちにまわっていた今年の伊吹山ヒルクライム

今日、当選のメールが... キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

というわけで、当面の目標と相成ります。

 

これで6月にGF三重とMt.富士で悩む必要も無くなってヨカッタ.

伊吹山で懲りなければ、次は乗鞍(8月の超メジャー大会、もしくはその前のツール・ド・あいち)も狙いますかね。

 

しかし、フルコースで開催されたことのほうが少ない大会なんで、このところの寒波の影響も心配。去年のこともあるし、まずは無事開催・出場できることを祈ります。.

2012年1月29日 (日)

伊勢自転車愛好会

今朝は再開した伊勢自転車愛好会の早朝(でもないか...)サイクリングに参加。
8時に河崎商人館集合で、外宮、内宮、ともう一つお宮さん(名前忘れた...)をユルユルと回ってきました。
山脇さん時代の本家伊勢自転車愛好会は一回だけ参加したところで休止になってしまったので、知っている人はあまり多くないけど、何人かの方とは久々に顔を合わすことができました。

Img_0674

寒いの見越して着込んでいったつもりだったが、やはり寒かった。
サイクリング終了後は、これからのやり方など話し合いがあったようですが、自分は次の予定のため失礼しました。
興味のある方はリンクにある影武茶さんのブログをどうぞ。

サイクリングの後は、子供の漢字検定受験のために車で嬉野へ。

Img_0678_2 

待ち時間に自転車でも、といきたいところだが試験時間は1時間だけ。風も強いので同じ建物内の図書館でおとなしく待つ。

 

嬉野から4時前に帰宅したら、ちょっと迷ったが、昨日出したCAADをまだ片付けていなかったので、そのまま朝熊道方面へ、本日二回目のサイクリング。
行きは追い風で上り坂もビュンビュン、帰りは普通に走っていても冷たい風が目に沁みて涙が出てきた。

2012年1月28日 (土)

歯医者

今日は午後に歯医者の予約を入れてあったので、サイクリングは午前中のみ。

  朝熊道―鳥羽展望台―相差―松尾―朝熊道

のコース。

鳥羽は伊勢よりちょっとだけ暖かい。気温2℃ぐらい違う。

Img_0670

帰りに、鳥羽の金毘羅さんでプチヒルクライムをやって、サンアリーナ方面へ寄り道。

Img_0671

 

歯医者では歯茎のチェックと洗浄。6年ぐらい前に歯槽膿漏が発覚してから、一日三度の歯磨きで何とか持ち直して現在に至るが、半年に一回はチェックするよう言われている。今回、なかなか行けなくて9か月ぶりだったので、そのことをチクチク言われないがら検査を受ける。とりあえず結果はまずます。次回は6,7月。

しかし、休日、長時間サイクリングしていると、その間歯磨きはできないし、甘ったるい補給色(おやつ)をちびちび食べることが多いので、歯には確実によくなさそう。みなさん大丈夫なんでしょうかね。

2012年1月27日 (金)

インフルエンザ

流行ってますね。

先週あたたりから職場で一人また一人と発病していると思ったら、

昨日からウチの奥さんもダウン.....

手洗い、うがいで乗り切ろう。

2012年1月25日 (水)

ミッシングリンク

6000kmぐらい使っている今のロードチェーン  KMC X-10
チェッカーで見る限り伸びはまだ大丈夫だし、完成車付属だった先代X-10も7500km使って余裕だったんですが、付属しているミッシングリンクが気になってきて交換することにしました。

Img_0663
左が、非常用にサドルバッグに入れてあった新品。
右が使用中のもので、伸びはさすがに判りませんが、プレートは少し削れて薄いところがあるような感じですね。
いつ使うとも知れない(一生使わないかもしれない)非常用に新品をキープしておくのももったいないので入れ替えます。

ちなみに、ミッシングリンクのメリットである、チェーンをはずしての洗浄などはほとんどやってません。確か先代で1,2回。2代目はたぶん1回もしてないかと...
ドライ系のオイルで、毎週、注油とふき取りをしてたら自分としては気にならない範囲内の汚れです。

しかし、次のチェーンはシマノ純正を試してみようかと思案中。

2012年1月22日 (日)

松阪・美杉

今日は暖かかったですね。
しかし雨上がりなんで志摩半島の田舎峠は止めて、松阪から美杉方面周回にしました。結局、田舎峠は上るんですが (^-^;

風呂の給湯器の調子が悪いので、業者に来てもらう手配や何やらをしていたら出発が10時前に。いつもの道で松阪市街から嬉野・一志のゴルフ場銀座を抜けて雲出川沿いに出る。ここまで向かい風。家城のコンビニで食料調達して君ケ野ダムに上る。

Img_0644

水辺の公園でオニギリを食べるが、冬枯れで景色はイマイチ。

Img_0650
食べ終わったら体が冷えないうちにとっとと出発。八手俣川を遡り、清水峠へ。

Img_0652
ウェットの激下りを慎重に降りて小原へつくと工事中。 雨上がりでドロドロのダート区間を抜けて細野峠への上りを開始。途中で分岐して飯福田経由で、今日も貝坂、堀坂に突入。前回同様ヨロヨロと堀坂峠に到着。

Img_0653

今日は登山者の車も少ない。
表堀坂の途中にある乙女の滝

Img_0656

いつも、ゼイゼイ上っているか、激下っているかのどちらかで、ちゃんと見たこと無かったので、今日は止まって撮影。イマイチの写真ですが(^-^;

ついでに、わずかに見える松阪市街方面。

Img_0657

表堀坂の下りは、そのまま市街地から海へ飛び込んでいってしまいそうな感じがお気に入りheart01

下りきったら前回と同じルートで帰る....

が、途中で冷えたのか、どうもおなかの調子が悪い ( ̄Д ̄;;

コンビニのトイレは人の出入りが多く避けたいので、とりあえず市街地に向かって進む。
そのままいくと自転車屋さんの近くなので、そこで借りることも考えたが、公園ならトイレがあるだろうと阪内川の公園を探すと... 発見! 事なきを得る ( ̄▽ ̄) ふ~

ここからは例によって追い風にのって帰宅。しかし脚は結構消耗してて、ちょっとした上りが辛かった。

走行距離 131km

来週は寒波襲来?

2012年1月21日 (土)

スプロケット到着

先々週に注文してあった新ホイール用のスプロケットなどの小物類が、今週、英国からばらばらと到着。

Img_06411

しかし、ついでのお試しのつもりでバスケットに入れた補給食(2種類×各2個)が、ショップへの入荷がずれたかなんかで1種類ごとに別便で来たのはなんというか ┐(´-`)┌

中身より運送費のほうが高そう...

 

肝心のスプロケットは CS-6700 12-25 のバルク品。生のままビニール袋に入れてあるだけの超簡易包装で、受け取ったパッケージを持った瞬間にジャラジャラ金属音が... よく怪しまれずに届いたもんだ。

 

さて、明日は出かけられますかね?

2012年1月15日 (日)

奥西河内林道は...

今日は一日中どんよりとした天気でしたね。晴れのほうが気分的にはいいですが、風も弱く、走行中の温度差も小さいので淡々と走る分にはこれはこれで良かったかも。

出発はいつものように8:30頃。女鬼トンネルを越えてLSDもどきで宮川・藤川と遡り、藤坂峠上り口手前で右に分岐、奥西河内林道へ入る。去年の秋に阿曽から上ろうとして通行止めだったので、今日は様子を見てダメそうだったら藤坂にする作戦。
林道に少し入ったところで止まって上りの準備。

Img_0624
ちなみに、度会橋からここまでノンストップ。やっぱり田舎道はいいね。
通行規制を示すものはなさそうなのでそのまま登坂開始。こちらから上るのは初めてだが前半はわりときつい。路面は剣峠や藤坂と同じくらい。道幅はやや広いので怖いところは無い。

だいぶ上ったところで傾斜も緩み、葉の落ちた木の間から左手に藤坂が見えるようになると程なく頂上に到着...

Img_0625

(・_・)エッ....?

Img_06261

オイオイ、ここまで来させて今更言うか?

しばらく考えるが、今更藤坂を上る気は起こらないし、藤越えで帰るのも距離的に物足らないので、とりあえずそのまま下り始める (^-^;
暫くはやや落ち葉が多いものの特に問題なし。だいぶ下ったところで...出ました。

Img_0632
シューズカバーとクリートの磨耗を気にしつつ、30mほど押してクリア。さらに100m程先にも同じような箇所があったが、かなり降りてきているのは判っているので同じように突破。その後は問題なく、なんとか八重谷湧水の東屋に到着。

Img_0634
降りてきた方向。

Img_0633
この時季に湧水で水遊びというわけにもいかないので、すぐに阿曽まで下り、42号の脇道を通って大台へ向かい、一富士中華そばで昼食にする。店内は満席だったが5分ぐらいで座れた。

Img_0635
中華そばとご飯でおなかを満たしたら、すぐに相津峠が待っている。ラーメンが口に戻ってこないよう注意しつつローギアでゆっくり登坂。

Img_0636

峠を下ったら、ちょこちょこと寄り道しつつ小さな峠・坂を繋いで帰る。
文後トンネルは暫く通行止めだったが、車川の集落内も含めて舗装が新しくなり走りやすい。近長谷寺では玉城の Sこ さんのマネをしてミニヒルクライム。しかし、これが今日一番 キツかった...

Img_0638

鳥居の先は自転車はおろか、ロード靴の徒歩でも無理そうな坂なのでここで退散。

降りる途中の展望。

Img_0639

手前の烏岳の右奥に局ケ岳、左奥に雪をかぶった台高の山が少し覗いていたが写真では判らないか。
最後は金剛座寺の坂だが、これは失敗。天啓公園までの下りは工事中でダート。

伊勢市内に戻ると、まだ時間が有ったのでチョット遠回り。平地でローギアをくるくる回す練習なんかをしてみたが、結構しんどい上に、一般人に見られるとちょっとハズカシイ... まだ、修行が足りませんね。15:30頃帰宅。

走行距離 131km
なお、今日の夕食はチャンポン麺 orz  外でラーメン食べるとこんなこともよくある。

2012年1月14日 (土)

お年玉で...

いままで完成車付属のホイールでやってきましたが、新しいホイールを購入。

Img_0557

シマノRS80-C24-CL

選定理由は、

1.ヒルクライム向け
2.クリンチャー
3.安心のシマノ
4.コストパフォーマンス
5.フレームとの相性もいいかも

といったあたり。
5項目の根拠は2010年のCAAD9完成車の上位機種に付属していたというだけですが...

ホイール変えて上りが楽になったとか、タイムは大して変わらないとかいろいろ聞いていますが、さてどうでしょうかね。

しかし、今のホイールもまだ十分使えるので当面2セット体制にしようとすると、消耗品やらの手配や管理がめんどくさいなあ。

 

 

今日の走行は、仕事やら用事の合間にクロスで朝熊道・二見辺りを 31kmぐらい。

2012年1月11日 (水)

ブレーキーシューのインプレなど

1月3日の記事のコメント欄にもちらっと書きましたが、1月2日に交換したSwissStopブレーキシューについてちょっとだけインプレです。

まず、交換による違いははっきりと判りました。
前の105(シューは7800系のR55C2)では掛け始めにスルスルと滑っている感じがしたのに対し、SwissStopでは最初からムニューという感じで効いています。
強く握ったときの力の差は感じませんが、先日の獅子ヶ岳や堀坂峠の下りでも走りやすかった気がします。

旧シューの新品の頃を覚えていないのと、7900系のシューを知らないので何ですが、少なくとも交換しといてよかったとは思います。
評判の雨天での効きですが、イベントでもなければ雨天走行はしないのでいつ評価できるかわかりません(というか評価することがないことを祈る...)

もうひとつ、1月3日に試したグッズ、

Img_0558
昨年末、薬局で見かけて衝動買い。しかし使った結果は微妙...  確かに手首は温かいですが、効果が指先まで届いているかといわれると、判りません。

ついでに、使い捨てカイロといえば、靴用のこちらは2年前から愛用中。

Img_0347
シューズカバーだけでは厳しいときでも足先はポカポカです。逆に暖かい日に使うとムレムレになりますが...

踏んだときのフィーリングとかにシビアな人がみたら卒倒するかも知れませんが、冷たくて痛いのを我慢しながら走るよりはなんぼかマシと思います。週末走るだけならランニングコストも気にならないでしょう。

何社からか同じような製品が出ていますが、選ぶときは靴の中で滑らないものにしましょう。この手のものは中の物が発熱しながら固まります。指先の形に合わせて固まったカイロがズレるとさすがに違和感あります。

2012年1月 9日 (月)

LSDのはずが...筋トレに

 
今日は、わりと穏やかな天気になりそうだが、昨日の疲れもあるので平地中心にLSD(というとカッコいいが、本当はテキトーにユルユル走るだけ)をすることに。

8:50出発。今日も行き先を迷いつつ、とりあえず海寄りに櫛田川まで走る。ここで、前方の山の上の雲も厚くなさそうなので、久しぶりに嬉野の中村川を遡ることにする。

途中、食料調達のために県道30の伊勢自動車道手前のコンビニに寄る。と、店で一緒になった30才前後と思しきミニベロ乗りに話しかけられる。聞くと、久居を出て堀坂・清水・君ケ野ダムと回ってきてもう一周するかどうか考え中とのこと w(゚o゚)w ヒエー  MTBで王滝を走るためのトレーニング中とか。しかも自転車初めて数ヶ月。若さと基礎体力が羨ましい。

また途中で出会うかもしれませんね、などと話して別れるが、これに刺激を受けて、考えていた小原から細野峠のコースはやめて、裏堀坂にしようかなどと思いだす。またしても迷いながら中村川沿いを遡り、途中、合ケ野でトイレ休憩。

Img_0613
結局、とりあえず貝坂峠まで上って決めることにして飯福田に向かう。

飯福田から貝坂へは厳しい上りはないが、脚もそんなにしんどくなさそうなのでそのまま与原にむけて下り、自販機休憩しつつ堀坂山を見上げる。

Img_0615
なんかカメラの水平もおかしい...

ちょっと後悔しつつも登坂開始。すぐにインナー・ローに落として最初の激坂区間をダンシングとシッティング半々でクリアし、次のコンクリート舗装の激坂区間は7~8km/hのダンシングでヨロヨロとクリア。LSDのはずが何故か筋トレになってしまったが、表より標高差は小さいので何とか峠に到着。

Img_0616

ここからは豪快な下り。度胸があれば70km/hぐらいだせるそうだが、自分はビビリなんで50km/h越えるとコワイ。一気に下って麓のコンビニへ。

Img_0617_2
窓の外の堀坂山をながめつつ昼食。結局、ミニベロ乗りとはすれ違わなかったが、やっぱり2周目は止めたのかな? あるいは、先に通過したか?(だったら恐ろしいが...)

食事が済んだら松阪市街を避け、根木峠から櫛田川沿いに出る。いつものコースを程よい追い風でスイスイと14時前に帰宅。

走行距離は昨日とほぼ同じ93km

ところで、帰り道、サニーロードとの交差点からふと見ると...

Img_0620

田丸城に天守閣? 知らなかった...

で、帰ってチョット調べたら年末からライトアップとかしてたのね。

でも家族に見せたら合成写真だろといわれた (;´д`)トホホ…

2012年1月 8日 (日)

普段通りの二連休初日

この週末、昨日の土曜日は仕事。正月に休んだばかりなのに三連休なんて甘いことは許さん! ということでしょうか。

今日は、行き先にいろいろ迷って、結局、麻加江小萩-鴻坂-剣 の定番(?)周回コース。

ちょっと遅めの9:30出発。麻加江まで、耳元でずっと風切り音が鳴って全然楽しくない。展望駐車場までの上りも、前回同様、記録に挑戦する気力もなく(それなりに苦しいけど...)、27分23秒。

Img_0601
今日は駐車場も風が強く、体が冷える前にさっさと下る。下りだすと、そんなに寒くなく、いい感じ。この時期、晴れていたら午前中は小萩側に下るほうがよさそう。

鴻坂峠は前回、枯れ枝・落ち葉が多かったが、年末に掃除でもしてもらったのか、今日は比較的きれい。伊勢路川に着いたらカッパちゃんのチェック。

Img_0605
先月は、髯をつけられていたと思ったが.... メス(女?)だったのか....

このあと船越のぎゅーとらで食料を調達し、漁港の防波堤横で昼食。とりあえず暖かいものということで、すき焼き丼。

Img_0607
食事中は、たまに曇るが、太陽が出ていればポカポカ。
ちょうど食べ終わった頃、先月11日に剣峠で出会った桜木町のベテランサイクリストと再会。自転車はCAAD3。このあと同じように食料調達して暖かい海辺で食べ、気の向くまま伊勢路・サニーか鴻坂あたりで帰るとのこと。しばし話込んで、どのあたりの景色がいいとか情報交換(というか教えてもらう)。

ベテランサイクリストと別れたら、今日のサイクリングの主目的、南伊勢町の観光案内所に行って「南伊勢山歩きガイドマップ」をもらう。と、ここでデジカメがないことに気づく。さっきの漁港に忘れてきたことを思い出し、あわてて引き返す。無事、確保して改めて撮影。

Img_0611

Img_0609

前回の八祢宜山から青空を撮ると白い線が入る。レンズの内部にゴミが付いているように見えるけど、そのせい? どうしたものか。

いつもの様に、剣峠とごった返す内宮前を経由して15:40頃帰宅。
走行距離 92km

2012年1月 4日 (水)

八祢宣山から八大龍王へ

今日は正月休みの最終日。
遠出は難しいので、先月のりんぷーさんの京路山登山に刺激を受けて、剣峠から京路山の反対側にある八祢宣山(はちねぎさん)に上り、さらに、辰年にちなんで、その先にある八大龍王神社にお参りしてきました。

出発前にゴタゴタしたり、途中で忘れ物を取りに帰ったりで12時頃に剣峠に到着。なんちゃってトレキングシューズに履き替えて登山開始。

このあたりの登山道は南勢テクテク会さんのオレンジ色の標識がたくさん設置されているので迷う心配は無し。季節風も木が大方遮ってくれるので大層な防寒は要らない(でもウインドブレーカぐらいは持って行きましょう)。八祢宣山頂まで800m。15分ぐらいで山頂が見える。

Img_0579

山頂に到着。県内のほとんどの山にあると言われているイセAOKIさんのプレート。

Img_0585 

以前からデザインが変わったような...

山頂を踏んだら、すぐ横の展望台へ。木のベンチが置かれていて、こちらのほうが景色が良い。

Img_0586_2

京路山の方向。志摩方面は京路山からのほうがよく見える。

Img_0588

昼食は神社の帰りのつもりだったが、予定より遅くなったのでここで済ませることにする。
Img_0589
カップ麺とオニギリ。結構いけました(* ̄ー ̄*)

食べ終わったらら神社に向けて出発するが、その前に山頂から西方面の写真を一枚(この方向は展望台からは見えない)、

Img_0599
中央やや左に局ケ岳。また、中央から右にかすかに見えるのが倶留尊山、大洞山のはず。

八祢宣山頂から八大龍王神社まで1.3km。ちょっと下った後は、尾根づたいに整備された道を行く。途中、立派な林道に突き当たる。

Img_0591

林道脇の木には私有地につき立ち入り禁止の張り紙がある。去年の元旦、誰かさんが不法侵n.... サイクリングした道かな?

一旦林道に出て、またすぐに細い道に入り、少し下ると神社に到着。社の裏山から降りてくる形になる。

Img_0595_2

隣にある竜の池?

Img_0596

正面に回ったところ。左の小屋の奥に社がある。
Img_0597

ここから切原に下ることも出来るし、途中には切原峠、竜ケ峠、床ノ木へ向かう分岐もあったので歩き回るのも面白いと思うが、自転車をほっていくわけにいかないので、今日はお参りが済んだら真っ直ぐ引き返す。
途中、展望台でもう一度休憩しておやつを食べ、14時頃剣峠に到着。いつもの峠写真を撮って下山。内宮前は一般車両がいない代わりに、首相の警備?で警察関係の車両が目立った。

Img_0600
走行距離 39km
そういえば、今年は年男だった。更に次回は還暦。どうしよう?

2012年1月 3日 (火)

走り初め 川上若宮八幡宮

今日は走り初めでした。
とある走行会への参加の勧めも頂いたんですが、自分の走力ではちと厳しそうだったので辞退させてもらい、今日もマイペースのソロサイクリングです。

行き先は美杉の川上若宮八幡宮。理由は、近くの伊勢本街道を走っているときに見かける看板が気になっていたから。特に八幡様を信仰しているわけではありません。

出発は8:23。気温4.3℃。手は冷たいが凍えるような寒さはない。弱い向かい風の中、概ね伊勢本街道に沿って西に向かう。
櫛田川の津留橋、

Img_0560_2 

工事中だが1/5までは休工で通れる。橋の両側はベニヤ板で囲まれていて川は見えない。

夫婦岩?

Img_0561

R166からR368に分岐し、仁柿峠への登坂に入る。いつもより車が多いが、傾斜はゆるいのでマイペースでいけば楽しく上れる。
峠を越えたら、途中、鶯の湧き水で給水して、美杉の道の駅に到着。屋台で大判焼きを2個購入。ここで1個だけ食べる。

飼坂トンネルを越え、奥津の集落を抜けて県道695に分岐し、雲出川沿いに八幡宮へ向かって緩い上りを進むと、初詣の車が結構多い。
八幡宮の駐車場で警備員に指示された駐輪場所に行くと、先客あり。

Img_0564

ブルホーンハンドルにDHバーのTT仕様車?で初詣?

さて、ここから社まで歩くことになるが、距離がわからない。勝手に、駐車場のすぐ横に社があるようなちっちゃな神社を想像していたため、ちょっとびびる ( ̄Д ̄;; が、ここまできたら行くしかないので、他の参拝者に混じってロードシューズでひょこひょこ歩いていく。

Img_0565

途中、見知らぬおじさんに登山者と間違われたりしながら、階段上って、何とか社に到着。距離にして200mぐらい。

Img_0567

ここで今年の家内安全、交通安全を祈願  ( ̄人 ̄)
なでると願いがかなう「なで鳩」

Img_0569

お参りが済んだら、交通安全のお守りだけ買って出発。
奥津まで戻ると下りで体が冷えてしまったので、奥津駅の待合室で休憩させてもらう。

Img_0574

待合室の中は日も入って暖かく助かる。壁には名松線の再開を願って昔の写真などが展示されている。合理的に考えればバスなんだろうけど、やっぱり再開してほしいと思う。

Img_0572

奥津からは、飼坂トンネルを一日に2回も通るのはイヤなので、少し下って比津峠を越える。その後、一瞬、清水峠に行こうかと下之川に向かって走り出すが、時計を見て思い直し(食料補給も心配だし)、再び仁柿峠を越える。
R166まで戻ったら、うどんでも食べようと茶倉の道の駅に向かうが、着いてみると休みでガックリ_| ̄|○  仕方ないので、非常食のようかんなどをおなかに詰めて、あとは追い風に助けられて15:30帰宅。

走行距離 130km。
道中の補給は大判焼き2個、ゼリー、ミニ羊羹、ミニマフィン、ジュース。ちょっと少なめだったが、年末から体内に蓄えたエネルギーのおかげで、なんとか持ちこたえた。

2012年1月 2日 (月)

新年の作業は消耗品交換から

12/30~1/1は外出してたので、今日から自転車復帰です。

が、朝の寒さと風で出かける気になれず、走り初めは明日にすることに(^-^;

今日は、年末に終わらなかった掃除の続きと、自転車のブレーキシュー、バーテープの交換を実施。

まずブレーキシュー、

Img_0549

SwissStopのFlash Pro(グリーン)。ウェットでもわりと良く効くとの評判で、GF吉野用に買ったものですが、大会が中止になったんで交換せずに置いてあったものです。が、ロード購入以来一度も交換していない105のシューが、さすがにまずいかなと思うようになったのと、先日、HIDEさんが先に導入されて高評価だったので、ついに交換に踏み切りました。

果たして、105のブレーキアーチ&違いの判らない男の自分でも効果がわかるでしょうかね(雨はイヤですが...)。

ちなみに今まで使っていたシュー、

Img_0548_2 

リムの削れカスがいっぱい。磨耗はまだ大丈夫な気がしますが、どうなんでしょうね?

次に、バーテープ。こちらは夏の高温で粘着テープがやわらかくなって、緩んできてたので交換です。銘柄はこれまでと同じBBBのバイクリボンの色違い。というか、前回がはじめての交換だったので、失敗したとき用に2セット用意したほうの残り。

バーテープ巻きの腕は進歩してません。

Img_0554

色は白で、完成車購入時の色に戻りましたが、1年以上青を見てたのでやや違和感有りです。

あと、タイヤ、チェーン、スプロケットなどもそろそろ交換時期がきそうですが、スプロケットについては、今と同じ12-25にするか、いっそ、12-27あたりにしてみるか悩み中。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ