« ハブ | トップページ | 大台までいく? »

2011年12月 4日 (日)

大台から飯高へ

今日は晴れだが西風の予報。真冬なら剣峠にするところだが、気温は高めなのでそれでは惜しい。迷いつつとりあえず獅子が岳方向に8時過ぎ出発するが、途中で気が変わり大台から飯高方面に行くことに。
向かい風はひどくはないが、気が付くと時速20km近くまで落ちていることもしばしば。それでもほとんど車の来ないお気に入りの道を通って三瀬谷に到着。
三瀬谷ダムは盛大に放流中。

Img_0310

ダム湖は流木だらけ。

Img_0320

ダムを渡って左岸の快走路を行く。相変わらず向かい風だが、道沿いに植えられたモミジがいい感じ。江馬の集落を過ぎてR422へ分岐、栗谷から湯谷峠への上りに入る。ここまでで結構足を使ってしまったせいか、そんなに傾斜は無いはずの湯谷の坂が結構つらい。で、峠下の不動明王さんで給水ストップ。

Img_0324

昨日雨が降ったはずだが湧き水の出はよくない。冬場は枯れてしまうかも。
湯谷トンネルを越えて気持ちいダウンヒルを楽しみ、県道を通ってR166に合流。森で左折して蓮ダムへ。ダムの向こうに恐ろしげな林道が見えるが、当然行かない。

Img_0330

ダム湖沿いに青田方面に向かうが、山に囲まれたこの辺り、なぜかむちゃくちゃ風が強い。カーブを曲がったとたん突風でふらつくことも。ガードレールの向こうに転落するのはイヤなので道の真ん中をソロソロと走る。ダム湖が終わって青田川沿いに進んだ後、加杖坂峠への上りに入る。この峠道、上るにつれて傾斜がきつくなるようで結構つらい。ヨロヨロとトンネルに到着。トンネルを抜けて来たた風がむちゃくちゃ冷たく一気に汗が引く。写真は栃谷側のお地蔵さん。その向かいに高見山が見える。

Img_0332

Img_0333

栃谷へ一気に下り、R166に再合流、高見山へ.... は向かわないでここから引き返す。国道を下りだすと1人のローディとすれ違う。上り坂と向かい風でつらそう。何か申し訳ない気もするが、しょうがないよね。
波瀬の植物園の紅葉などを見ながら快適に下り、有名な中華屋さんまっちゃ亭に到着。まっちゃラーメンとチャーハンのセットを頂く。

Img_0336

昼食後は、あまり気張るとラーメンが胃から戻ってくるので、追い風に乗ってほどほどに回してクルージング。飯高道の駅を過ぎて、いつもの櫛田川右岸を進み、県道710に向かう。真っ直ぐ帰ってもよかったが、誰かさんのマネをして相津峠でシメることにする。が、すぐに後悔する。序盤の緩斜面で既に足が回らない。中盤はインナーローでヘロヘロ。終盤の傾斜が緩くなったところで景色が開け、局ケ岳方面を写す(局ケ岳好きなんです)。

Img_0339

何とか峠に到着し、三瀬谷まで一気に下り道の駅で休憩。この後は傾いたお日様を背に、ひたすら回して伊勢を目指す。途中のちょっとした上りが辛い。
多気の栃ケ池にて。

Img_0344

16:59帰宅。走行距離 176km。

初冬、というか、晩秋のサイクリングを堪能できたが、相津峠は余分だった。今年のセンチュリーライドはこれでおしまいと思う。

« ハブ | トップページ | 大台までいく? »

サイクリング(長距離・遠征)」カテゴリの記事

コメント

またまた高見方面まで自走ですか・・・w(゚o゚)w
ビックリ、シャックリです・・・( ^ω^)おっおっおっ

あっち方面も好きなんですよね。個人的にはパールや志摩よりも。
本格的な冬になると行きにくいんで思い切って走ってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/53405461

この記事へのトラックバック一覧です: 大台から飯高へ:

« ハブ | トップページ | 大台までいく? »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ