« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

2011 走行距離まとめ

2011年のまとめです。

ブログ開始が11月なのでほとんど記事になってないですが、参考まで。

総走行距離

・ロードバイク CAAD9  ・・・ 8219km

・クロスバイク R3 ・・・ 1321km

・合計 ・・・ 9539km

サイコンの付け忘れや、大雨で動作不能になったりしたこともあったので、実際はもう少し多いと思うが、正確にはわかんないしね。

月別内訳

2011_2   

 最大は10月の998km  オシイ!

今年のブログの更新はこれが最後です。

年明けは、家庭の事情で新年のご挨拶はしませんが、よろしくお願いします。

では、よいお年を。

2011年12月29日 (木)

走り納め

クリスマス寒波が去って穏やかな年末になりそうですが、私は今日が走り納め。

気温の上がった午後から剣峠へ。ユックリ登ってそのまま切原まで下り、JAの100円自販機の缶コーヒーで休憩。

Img_0501

ここからUターンして久しぶりに裏剣でタイム計測。結果16分28秒。よく覚えていないけどたぶん自己ベスト。

Img_0502

走行距離 51km

ちなみに、今年剣峠に上った日数を数えたら 45日。よく行ったね~

峠を目的に行く他に、志摩・南伊勢方面への行帰りにもよく使っているしね。なお、今日みたいに往復で通ることもあるので登った回数はもっと多いけど、数える気にならない。

最後に、全くセンスないけど、今年の写真から剣峠・高麗広の四季(^-^;

Ca3d20121

Ca3d21421

Ca3d24221

Img_00721

2011年12月25日 (日)

今年最後の獅子ヶ岳

今日は午前中、麻加江小萩林道に。

8:50出発。最初は穏やかそな天気だったが、度会に着くころにはそれなりに風が出てきた。もうちょっと早く出発しないとダメだね。
今日は久しぶりに小萩から上りだすが、一昨日まがりになりにも相津峠をアウターで上った元気はどこへやら。すぐにヘロヘロになる。オヤジは中一日での回復はムリ。更に上ると頭上に先の道が見えるところが何ヶ所かあり、萎える。

一応タイムを計っていて、最初のピークまで29分ぐらい。そのまま休まず下って、ヨロヨロと上り返して展望駐車場に到着。トータル46分10秒。う~ん。

展望は先週同様good。ここまでの苦しみを忘れさせる。風も当たらず穏やか~
先週のを流用したかのような写真。

Img_0492

そうこうしているとローディが一人、麻加江側から上ってきてそのまま通り過ぎていった。この人、帰りに内城田大橋のあたりでも見かけたが、なかなか走り慣れてそうな感じ。

麻加江へのダウンヒルは長くて凍える。
途中の4.2km標識付近の景色が開けたところ(たぶん渥美半島方向)。

Img_0499

下に降りてからもなかなか寒さがおさまらず、途中、円座のコンビニで補給と暖をとって 12:40分 帰宅。

Img_0500
走行距離 67km

2011年12月24日 (土)

クリスマスイブ

今日は、昨日後回しにした用事をいろいろと。

でも朝は昨日より晴天だったのがくやしくて、チョットだけお出かけ。

気温は低いが晴れているほうが気持ちよい。

大湊から伊勢三山を望む。

Img_0485

夜は、一応、家でクリスマスっぽい食事。

写真は、素人っぽさ丸出しの奥さん手作りチーズケーキ。

Img_0490

ごちそう様でした。

2011年12月23日 (金)

大台・飯高ショートコース

今朝はなかなか起きれず8:00起床。自転車で出かけるか用事をするかグダグダと迷い、結局、9:40自転車で出発(遅っ)。

獅子ヶ岳.....の横を素通りして三瀬谷へ。向かい風をやり過ごしながら走る(要するに遅い)。着くと昼食にはちょと早かったので、駅前(JRの駅ね)で持っていったソイジョイと缶コーヒーで軽く補給し、相津峠に登坂開始。

今日の坂はこれだけのつもりなのでアウター縛りで上ってみる。ヨレヨレになりながらもリヤ一枚残して何とか登頂。峠は静か。

Img_0478

ユニクロのダウンベストを着用して飯南側に下り、飯高方面へ。奥まで行く気力はないので、道の駅の向かいのラーメン屋で昼食。和風の?味噌ラーメン。美味しいと思う。

Img_0479

食べ終わったら追い風に乗って帰る。途中、勢和の立梅用水の横で写真を撮り、ふと櫛田川の対岸を見ると、白猪山あたりに白いモヤが掛かっている。

Img_0480

Img_0481

あれっ?と思いつつ走り出すとポツポツ降り出した。しかし顔に当たる感触が水滴と違う。みぞれ? どっちにしても想定外なので少々あせるが大石辺りまでくるとやんでくれた。
その後も期待していたほどではないが追い風にのって 15:08帰宅....

と思ったら家は留守。カギを忘れてきた上に携帯もつながらない( ̄Д ̄;; 

仕方ないのでしばらく近所をポタるが、運動強度が足りずどんどん寒くなる。最後はコンビニとかで時間をつぶして結局、16:30頃連絡かつき帰宅。聞くと携帯のバッテリ切れで返信できなかったとのこと。も~

走行距離 108 + 12km

2011年12月20日 (火)

ハズレ~

伊吹山ヒルクライムの抽選.... (´Д⊂グスン

とりあえずキャンセル待ちにはエントリするつもりだけど、他に適当な大会ないかな?

春に日帰り可能というと比叡山? でもちょっと距離が短いような...

どうせ順位を云々する力はないので、出るんだったら普段経験できないような高さとか距離(でも斜度はきつすぎない)のコースがいいな~ とヒルクライムレース未経験者が贅沢なことを思ってます。

2011年12月18日 (日)

獅子ヶ岳のち五ヶ所ポタ

今日も風はありましたけど好天に恵まれましたね。

例によって朝ゆっくり準備して8:50出発。
行き先は麻加江小萩林道。一応タイム計測したが前回ほど追い込む気力がなく、やや押さえ気味に上る(やっぱり目いっぱいは辛いよ)。26分台を狙ったが最後の緩斜面の向かい風でスピードに乗れず27分03秒。まっ、こんなもんでしょう。

展望台の見晴らしは上々。知多半島まで見える(写真ではムリか)。

Img_0437
登山の車も多い。こんな日の山登りもいいよね。

小萩側ピークの手前。こちらからは御座・熊野灘方面が見える。

Img_0449
日差しが暖かいので下りもあまり凍えずに済んだ。
小萩の100円自販機で補給したら、今日も能見坂(旧道→新道)で温暖heart01な南伊勢町を目指す。

先週通らなかった新道沿の褶曲地層。普段はダウンヒルですっ飛ばすところなので、初めて止まって撮影。

Img_0456

R260で五ヶ所に向かい、ぽけっと で昼食。ビーフカレーとコーヒー。
パクリ写真( ^ω^ )

Img_0462

帰りは剣峠の予定だが、食後すぐのヒルクライムは辛いのでしばらく五ヶ所をポタリング。
久しぶりに中津浜浦に行ったら、いつの間にかこざっぱりした公園ができていた。

Img_0465

Img_0471
もう少し暖かい日だったら、ここで弁当食べてもよさそう。

ポタリングでおなかもこなれてきたので剣峠へ登坂開始するが、足の方が終わりかけているので、結局上りもポタリングペース。
今日の剣峠。

Img_0476

隣の2台の乗り手はいない。これは忘れ物....じゃないよね。親子登山中? そろそろ降りてこないと子供自転車では途中で日が暮れるかもよ~

内宮からはちょっと遠回りして16:00帰宅。

走行距離 119km

2011年12月17日 (土)

剣詣

金曜日は宿泊忘年会で、午前中に帰宅。

Pa0_0004

諸々の用事をして午後から剣詣に。

峠には車が止まっていて、広場の横に設置されている黒い茶色い(12/18訂正)の中の設備メンテ(?)をしてました。

Img_0435

箱の中をはじめてみたけど、作業中の人もいるので写真は無し。

誰かの忘れ物?

Img_0436

帰りは寒かったー。走行距離 39km。

2011年12月11日 (日)

剣峠は意外なにぎわい

昨日遠出したばかりだが、税込み10000km?という目標もあるので午前中お出かけ(^-^;
なるべく向かい風を避けて、
 沼木 - サニーロード - 伊勢路 - 五ヶ所 - 剣峠
のコース。

さすがに昨日の疲れで上りでは足が重い。
伊勢路のカッパちゃん。

Img_0424

初めて気が付いたけど、こんなのもいたのね。

Img_0427
橋の上の仲間に手を振ってます。

マラソン大会で内宮周辺が通行止めになっているので、県道12はひっそりしているかと思ったら意外と車が多い。上りでは、明らかに通行止めを迂回しようとやってきたと思われる県外ナンバー車5,6台に抜かれる。この先の道の様子も知らずに来たんだろうなと思いつつ剣峠に着くと、自転車乗り2名が休憩中。桜木町の年配の方と、小俣の若い子。お互い知り合いではない。年配の方(70才前後かな?)はこれから五ヶ所に下って、自分と逆コース、もしくは鴻坂峠経由で帰るつもりとのこと。元気ですね。

Img_0430_2 

峠で話をしていたら家族に言っておいた帰宅予定時間を過ぎてしまったので、高麗広の紅葉見物もそこそこに家路を急ぐ。途中、上の2人以外に計6名のローディとすれ違い。また、道端に止めてあるジャイアントのクロスバイクを見かける(乗り手は付近を散策中?)。お昼時にしては珍しいにぎわい。
内宮前に出ると通行止めが解けたR23は大渋滞中。
家の近くでB-HeartsのTさんとすれ違う。これから練習でしょうか?

走行距離 58km。今日みたいな天気の剣峠はやっぱりいいね。

2011年12月10日 (土)

鵜倉展望台でランチ

  この週末は、今日のほうが気温は低いものの穏やかな天気になりそう、ということで南島方面に行ってきました。

ほぼ真冬に近い装備で9:10自宅出発。気温4.8℃。手は冷たいが晴天で風も穏やかなので気分は悪くない。宮川堤防道路からは伊勢三山がよく見え、その奥の台高の山には雪が積もっているのが判る。度会の中川大橋を渡って先日と同じ道で七保に向かうが、土曜日なので車がやや多い。途中にある生コン工場のミキサー車が通るので注意。

七保から藤川沿いに藤坂峠を目指す。上り口で小休止してから登坂開始。道の荒れ具合は、まあ、いつも通り。尖った落石を踏まないよう慎重に上る。中盤の厳しい九十九折れを過ぎ、NTTのアンテナが見えてほっとしたところで対向車。足を付いてやり過ごす。

程なく峠に到着。

Img_0352 

南島側で写真を撮ろうとガードレールに自転車を立掛けようとしていると、後ろのほうでガサガサと音がw(゚o゚)w 振向くと崖の途中に鹿。残念ながらカメラを出す前に木に隠れて見えなくなったが、その後も暫く音がしていた。

定番の絶景写真。

Img_0368

ひとしきり写真を撮って下山開始。今日も峠下の湧き水でボトル給水。いつもありがとうございますm(_ _)m

Img_0373

再出発すると直ぐに東側の景色が開ける。台高方面が見えたのでまた止まって撮影。しかし写真ではよく分かりませんね。

Img_0374

だいぶ降りてきたところ。

Img_0380

日影のダウンヒルは寒いが、日の当たる所はポカポカ。昼食はどこかの店に入るつもりだったが、予定変更。鵜倉展望台で食べることにする。

R260に出てイヤなトンネル連続区間を通過して東宮のスーパーで食料と飲料を調達。ポケットをパンパンにして展望台に向け出発。暖かい飲料が冷めてしまう前に着きたいので少々あせりながら登坂。展望台への坂は最後のほうがちょっときつい。ヨロヨロと到着。
着いたら、何をおいてもまず食べる。

Img_0387

優雅なランチとはいかないが、ポカポカ陽気で景色も良いのでよしとする。食べ終わったところで証拠写真の撮影。まず、藤坂峠方向。

Img_0388
続いて阿曽浦方向。

Img_0389
鵜倉に来るのは初めてではないが、今日が一番よく見える。
隣の展望台に移ってハート形の湾? なんかいいことがあるみたいですよ。

Img_0407

ところで、展望台にあったこのゴミ入れ。一応使わせてもらったけど、ちゃんと管理されてるのかな?

Img_0414

展望台を降りたら能見坂で帰ることにする。道方から旧道を使って登坂開始。新道よりちょっと坂がキツイ。いったん新道に合流してトンネル手前で再度分岐。ここで褶曲地層を確認。コンパクトカメラでは判りにくい。興味のある人はこちらのページで。

Img_0416

で、出発しようとふと見ると、

Img_0417

橋の名前になってたのね。今まで全然気が付かなかった。

能見坂旧道の後半部は緩い坂(ルートラボでみると傾斜がカクンと折れ曲がっているのがよく分かる)なのでわりと楽。コワ~イ旧トンネルを抜けて度会町に戻ったら、予定外の向かい風に合いつつも、がんばって走って15:30帰宅。

Img_0421

走行距離 108km。除夜の鐘だ。1km走る毎に煩悩が落ち.....なかったねえ。

2011年12月 9日 (金)

自転車紹介その2(クロスバイク)

既に記事の中で登場してますが、セカンドバイクの紹介。

2008年式 ジャイアント エスケープR3
いわずと知れたベストセラークロスバイク。こいつでスポーツ自転車にはまってロードバイクに乗るようになった人は、ネット上によく見かけますが、自分もその中の1人ということ。

Ca3d0696

2008年7月納車。走行距離約11400km。

ロード購入後は専ら近距離サイクリングやウェットコンディション用になって走行距離もあまり伸びていないが、以前は一日100km前後はよく走っていたし、時には輪行で遠出もしていた。そのころのサイクリングについても、ボケて記憶からなくなってしまう前においおい記事にしていくつもり(なんせ、周回遅れブログですから)。

いじっている箇所は、ざっと以下の通り。
・ステム交換(小さめのフレームを買ってしまったので、長いものに)。
・ハンドルバーのカット。
・バーエンドバー追加。
・グリップ交換(標準のグリップとエンドバーの組合せは見た目がイマイチ)
・ビンディングペダル(片面SPDに)
・消耗品類(タイヤ、チェーン、ワイヤー類)は適宜交換済。

逆に、一部で評判のよくないグリップシフトと、サスペンション付きシートポストはそのまま。トリガーシフトの必要性は感じない。

ただ、ロードのサドルに慣れると標準のコンフォートサドルでは腿が引っ掛かるのが気になる。何とかしたいが、以前、安いロードサドルに交換したら硬すぎてクロスバイクの気安さがなくなってしまい、すぐ元に戻してしまった。悩ましいところ。

2011年12月 7日 (水)

大台までいく?

このあいだも行った大台町のことではありません。

昨日、ふと、1月からの走行距離を確認したら、ロードが約7800km、クロスが約1200km 、合計でちょうど9000kmぐらい。

我ながらよく走ったと思うが、更にあと1000kmで年間10000kmの大台にのるsign03

一瞬、ねらってみようかと思ったが、考えるとこれから週250~300のペースが必要。この時期さすがに無理そう。大体、春・秋のベストシーズンでも月1000いったことないし....

あっflair消費税込み10000ならいけるかも( ^ω^ )

2011年12月 4日 (日)

大台から飯高へ

今日は晴れだが西風の予報。真冬なら剣峠にするところだが、気温は高めなのでそれでは惜しい。迷いつつとりあえず獅子が岳方向に8時過ぎ出発するが、途中で気が変わり大台から飯高方面に行くことに。
向かい風はひどくはないが、気が付くと時速20km近くまで落ちていることもしばしば。それでもほとんど車の来ないお気に入りの道を通って三瀬谷に到着。
三瀬谷ダムは盛大に放流中。

Img_0310

ダム湖は流木だらけ。

Img_0320

ダムを渡って左岸の快走路を行く。相変わらず向かい風だが、道沿いに植えられたモミジがいい感じ。江馬の集落を過ぎてR422へ分岐、栗谷から湯谷峠への上りに入る。ここまでで結構足を使ってしまったせいか、そんなに傾斜は無いはずの湯谷の坂が結構つらい。で、峠下の不動明王さんで給水ストップ。

Img_0324

昨日雨が降ったはずだが湧き水の出はよくない。冬場は枯れてしまうかも。
湯谷トンネルを越えて気持ちいダウンヒルを楽しみ、県道を通ってR166に合流。森で左折して蓮ダムへ。ダムの向こうに恐ろしげな林道が見えるが、当然行かない。

Img_0330

ダム湖沿いに青田方面に向かうが、山に囲まれたこの辺り、なぜかむちゃくちゃ風が強い。カーブを曲がったとたん突風でふらつくことも。ガードレールの向こうに転落するのはイヤなので道の真ん中をソロソロと走る。ダム湖が終わって青田川沿いに進んだ後、加杖坂峠への上りに入る。この峠道、上るにつれて傾斜がきつくなるようで結構つらい。ヨロヨロとトンネルに到着。トンネルを抜けて来たた風がむちゃくちゃ冷たく一気に汗が引く。写真は栃谷側のお地蔵さん。その向かいに高見山が見える。

Img_0332

Img_0333

栃谷へ一気に下り、R166に再合流、高見山へ.... は向かわないでここから引き返す。国道を下りだすと1人のローディとすれ違う。上り坂と向かい風でつらそう。何か申し訳ない気もするが、しょうがないよね。
波瀬の植物園の紅葉などを見ながら快適に下り、有名な中華屋さんまっちゃ亭に到着。まっちゃラーメンとチャーハンのセットを頂く。

Img_0336

昼食後は、あまり気張るとラーメンが胃から戻ってくるので、追い風に乗ってほどほどに回してクルージング。飯高道の駅を過ぎて、いつもの櫛田川右岸を進み、県道710に向かう。真っ直ぐ帰ってもよかったが、誰かさんのマネをして相津峠でシメることにする。が、すぐに後悔する。序盤の緩斜面で既に足が回らない。中盤はインナーローでヘロヘロ。終盤の傾斜が緩くなったところで景色が開け、局ケ岳方面を写す(局ケ岳好きなんです)。

Img_0339

何とか峠に到着し、三瀬谷まで一気に下り道の駅で休憩。この後は傾いたお日様を背に、ひたすら回して伊勢を目指す。途中のちょっとした上りが辛い。
多気の栃ケ池にて。

Img_0344

16:59帰宅。走行距離 176km。

初冬、というか、晩秋のサイクリングを堪能できたが、相津峠は余分だった。今年のセンチュリーライドはこれでおしまいと思う。

2011年12月 3日 (土)

ハブ

今日は、朝、子供の部活の送りを済ませた後、11/17のメンテナンスの続きで、ハブのグリスアップを決行。

まず、クロスバイクの前輪で練習。予想していたよりはましな状態。購入後3年以上経つが本格的な雨天走行がないせいか?

Img_0269

となると、気になるのは土砂降りイベントで走ったこともあるロード。そこでクロスの後輪は置いておいて、ロードの前・後輪を一気にメンテ。結果としては、こちらもそんなにひどくはなかったと思う。グリスを塗りたくって、玉当りも分解前と同じぐらいと思える程度に適当に調整。

Img_0277_2 

Img_0290_2 

正直、とれくらいがベストな状態なのか分からないが、まあ、走行中にハブが分解するなんてことは無いと思うので、これで暫く様子を見ることにする。

午後には雨もほとんど降らず、路面も半乾き状態になってきたので、クロスバイクで市内を適当に走る。前より漕ぎが軽くなったように感じ、一瞬、これがグリスアップの効果か! と思ったが、単なる追い風でした。Img_0304_2

Img_0305

走行距離 31km

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ