« メンテナンス日和 | トップページ | 午前中のつもりが、欲が出てちょっとオーバー »

2011年11月20日 (日)

うきさと から 美杉へ

 昨日の天予報では朝から期待できそうでしたが、起きてみるとどんより曇って家の前の道も完全ウェット。朝食中には雨も降り出す始末。仕方なく用事をしたりネットで天気をチェック。東の方から快方に向かうようで、予定していた度会方面はやめて、松阪方面に行くことにする(この判断が甘かったことを後で知る)。

 9:20出発。予想はしていたが早くも向かい風。海に近い平地コースを選んだのをちょっと後悔。更に、櫛田川の魚見橋で目指す堀坂山方面の写真を取ったところで、補給食のあんぱんを忘れてきたことに気づいて凹む。

Img_0146

 松阪市中心部を抜け、どの道で向かおうかと考えていると、堀坂川に突き当たったので川沿いに進むことにする。土手はダートが多いのでずっと川沿いとはいかないが、わりと走りやすい道。麓のコンビニでどら焼きを買い、半分だけかじって登坂開始。

 最近あまり追い込んで登っていないので、ちょっと気合を入れて走り出すが、森林公園付近で既にインナーロー。あとはギヤ固定で平均10%、3kmをひたすら我慢の登り。乙女の滝を越えて、去年のGF三重で両足攣って泣きそうになった場所を通過。グランフォンドの終盤にこの坂を入れるのは、やっぱりおかしいと思う。その後は、峠直下に工事中のダートがあってちょっとびっくりするが何とか峠に到着。参考タイム22分12秒(伊勢道高架下から)。

カメラのストラップが写りこんじゃってますね(^-^;

Img_0148

 峠は風が強く寒いのでウィンドブレーカを着込んですぐに下る。峠下の妙見さんの湧き水でボトル給水。

Img_0150

 裏堀坂の激坂をソロソロと下り、途中で堀坂山を見上げる。

Img_0151

 裏堀坂を下った勢いで貝坂峠を一気に越え、更に飯福田で左折して意外ときつい名無し坂をヨロヨロと越えて目的地のうきさと食堂に到着。から揚げ定食を頂く。他のお客さんは薬草てんぷらなんかをおいしそうに食べているが、自転車乗りのエネルギー補給にはちょっと力不足な気がする。

Img_0153

 食事が済んだところで細野峠を越えて帰ればよかったのに、欲が出て美杉方面に行くことにする。これが間違いの元。小原に向かって下り始めるとむちゃくちゃ寒い上に小雨が降り出す。後悔するものの下りだしてしまったので急には止まれない。それでも小原に付いたら雨もあがったので気を取り直して清水峠に向かって登坂開始。小原から合ケ野方向が工事通行止めのため迂回する車でちょっと交通量が多い。一車線の激坂で車に追われたりしながらも峠に到着(車の人にとってはいい迷惑でしょうが...)。

Img_0155

 登坂で体は温まったが、下り始めるとまた小雨。それでも余裕かまして途中の公園?で写真を撮ったりする。

Img_0158

が、下之川の集落まで下っても雨がやまないのでガックリ。
 ここまで来てしまってはもう進むしかないので下多気に向かう。途中”近道”の坂でも「登りでやんで、下りで降る」を繰り返すが、下多気の集落に入るとなんとかやむ。早くこの状況を脱したいので美杉の道の駅はパスし、追い風に乗って仁柿峠へ向かう。峠を下りだすと、今度は、木の間から青空が見えるようになりほっとする。

写真は仁柿峠下から局ケ岳方向。青空は見えませんが...

Img_0159

 あとは追い風に乗って帰るだけ。途中、晴れているのに雨が落ちてきたこともあったが、虹が見えたりして気分も持ち直した。16:27帰宅。

Img_0162_2

走行距離112km

« メンテナンス日和 | トップページ | 午前中のつもりが、欲が出てちょっとオーバー »

サイクリング(中距離・定番)」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。私は村松、大淀、経由で丹生で食事中に雨が降り、おそらく美杉や局、堀坂あたりには黒い雲がかかってたので、山方面は結構降っているのだろうと思っていました。出かけるときは、雨の心配は無いと思い込んでたので、期待外れの天気でしたね!強風で疲れました(^^)

あらっ、M田さんも雨にあっちゃいましたか。
風は想定内でしたが雨はねえ。まあ、ひどいことは無くウィンドブレーカで十分しのげるぐらいでしたが、長くあたっていると靴の中が心配でした。帰りはずっと虹が見えてましたが、どうでした?

私は虹には気がつきませんでしたよ!周囲の紅葉の具合ばかり気にして走ってたせいかな(^^)出発は暖かかったので夏用の半そでジャージでインナーにヒートテックを着てただけなので帰りは少し寒かったです。

GF三重のコース設定者(親分?僕?)に、苦情を言ってはなりませぬぞえ・・・o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

今の わいだ さんにとって、堀坂峠は丘のようなものじゃあ~りませんか・・・(・∀・)ニヤニヤ

うわっ、めったなことを言うと来年更に恐ろしいことになるかも知れませんね。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581777/53292544

この記事へのトラックバック一覧です: うきさと から 美杉へ:

« メンテナンス日和 | トップページ | 午前中のつもりが、欲が出てちょっとオーバー »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ